★★  こんな子どもに育てたい  ★★

@素直に感動し、共感する心
A
自分で考え、判断し、決定し、表現する力
B
言い訳を必要としない潔さ

[2015.3.11更新]

平成26年度年間行事予定と各月の園だより・クラスだより

3月の園だより  2月の園だより 

    汐見稔幸先生による公開保育のご案内-26年度の実施内容

   汐路保育園の概要(職員の配置状況等)    汐路保育園ってどんな保育園?

平成25年度年間行事予定と各月の園だより・クラスだより

日保協保育実践研究事業 実践報告部門研究奨励賞(最優秀賞)受賞論文『絵本つくりの記録』(秦野芳子)

『三尺の童子を拝す』−「花すみれ」所載の園長のエッセイ

こころの交歓室(園長の独り言)

あきびんご先生来園の様子が新潟日報・読売新聞等に掲載

手作り絵本制作の様子が糸西タイムスに掲載

あきびんごさんのエッセイ(週刊文春)で汐路保育園が紹介

安曇野ちひろ美術館訪問ツアーが糸西タイムスに掲載

関 連 リ ン ク 集  安専寺

         

 今や人生80年の時代、幼児期、少年期、壮年期、老年期、それぞれの年代を心豊かに、創造的に生き生きと生きていきたいものです。
 そのような充実した生き方を保証する基礎は「幼年期」にあると言って過言ではないでしょう。
 私たち汐路保育園の保育者は、今いる子どもたちの70年先までも見越した上で、今この時を大切に、上記@ABが確実に育つよう子どもたちと接しています。
 その効果は今すぐに見えるものではないかもしれません。でも私たちは、目先の成果をアピールする道ではなく、敢えてその地道な方法を選びました。それはひとりひとりの子どもたちが充実した人生を生き切るために必要なことだとの確信があるからです。
 これからの70年余年の人生が開かれていく子どもたち、この子どもたちにとって今必要なものは何か、保護者・地域共々に考えつづけていきたいと思っています。

   

          

実践記録「コマ回し」の活動を通して自信をつけた2歳児B男

(日保協保育実践・研究報告 自由研究部門・実践奨励賞受賞作品)

こんのひとみさんのコンサートが2007年11月3日に開催されました。その様子はこちらから

レポート・「研修会に参加して」(主任保育士 秦野芳子)

豊かな生き方『私の人生』(能生町商工会報−07.1.28発行−に拙文が掲載されました)  

  生活発表会−お経(勤行)−糸西タイムスの記事より

園長筆『子どもから願われている大人として、今』(2004.8「新潟県中学校長会会報」より)

平成15年度上越保育事業研究会意見発表草稿より 

安専寺


社会福祉法人 専修会
汐路保育園

あなたは、 人目の訪問者です。